2005年08月31日

天王山 実況 9回裏

中日 岩瀬 

阪神 8番 代打濱中    セカンドフライ・・・
   9番 代打スペンサー 三塁線 守備固めサード川合、超ファインプレー・・・
   1番 赤星      赤星 必死の粘りも。。ショートゴロ。


短評

最終回、赤星がファールを打ち続ける姿に、泣きました。
いい顔してた。

大敗ムードのゲーム。
よくぞ、接戦に持ち込んだ。

井端が凄かった・・・
今日の試合、そこにつきる。
勝負事は、相手にうわまわられれば仕方がない。

さぁ明日。さぁ明日。さぁ明日だ!!
明日は、
球児が復活する試合なんだ。
22番がマウンドで躍動する。

そして、勝とう。

とにかく今日は、ナイスゲーム!!


コーチはこれから仕事いってきます。


明日こそ!の思いをクリックへぶつけて下さい!!blogランキングへ

posted by コーチ at 21:48| Comment(2) | TrackBack(8) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 9回表

阪神 ウイリアムス

3番 立浪  粘られるもまっすぐで詰まらせる。セカンドゴロ。
4番 ウッズ 矢野、完璧なリード!!バットへしおるショートゴロ。
5番 福留  裏をかいた、まっすぐ勝負裏目・・・三塁線ツーベース
6番 アレックス ショートフライ。しっかり抑える。ジェフ、ナイスピッチング!!

矢野の細心のリード。
しっかり抑えきる。

さぁ9回。
8回、矢野で終わったぶん、藤本から始まるため、濱中、関本、スペンサーを代打で使える。
ランナーがいる場面で赤星、鳥谷、そしてアニキへ・・・
岩瀬を打とう。奇跡を起こそう。
そして、優勝しよう!!
posted by コーチ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 8回裏

中日 山井

5番 今岡 ストレート速い。詰まってショートゴロ。
6番 桧山 いいぞ、桧山よく見てフォアボール!!
7番 矢野 ピッチャーゴロはじいてショート。それを井端が見事にダブルプレー。

惜しかった・・・もう少し・・・
またしても井端にチャンスを封じられた。
最終回。一人出れば鳥谷に回る。
鳥谷よ、井端を上回ってくれ!!
岩瀬を打って、サヨナラしようじゃないか!!

posted by コーチ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 8回表

阪神 福原

中日 9番 代打大西 ショートゴロ
   1番 荒木   ショートゴロ!!よし、抑えた!!
   2番 井端   ショートゴロ!!井端を抑えたー!!!!

井端を抑えるということは、
大ピンチをしのいだことと同じ意味。
福原、凄い!!

さぁ、岩瀬が出る前に!! 
posted by コーチ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 7回

7回表

阪神 福原 

6番 アレックス ショートゴロ、よし!!
7番 森野    セカンドゴロ 藤本ファンプレー!!
8番 谷繁    アウトローまっすぐ!!最高の三振!!

福原、完璧!!
審判も判定普通に。監督が何か言ったか?
流れはタイガース!!


7回裏

中日 石井

1番 赤星 粘るも・・・
2番 鳥谷 石井が完璧・・・

中日 鈴木 

3番 シーツ ワンポイントで出てきた鈴木から見事二塁打!!

中日 高橋

4番 金本  ワンポイントで出てきた高橋・・・さすが・・・

まだ分からない!!
2点差!!
さぁ福原!! 
posted by コーチ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 6回裏

中日 川上 

6番 桧山 素晴らしい!!ライトスタンドへ!!2点差!!
7番 矢野 またまた審判の判定に疑問。見逃し三振。
8番 藤本 あわやホームラン。大ライトフライ・・・惜しい・・・

ここで川上降板

石井に交代

9番 片岡 センターに向かって打ったけど、仕方なし。ショートゴロ。


さぁ2点差!!凄いぞ桧山!!藤本も惜しかった・・・
岡田監督が我慢して、JFFKの4人をおいといたことがここから生きる!!
森野の、あの空振り。
そして、井端が繋ぐもノーアウト1、3塁無得点だった、6回表。

ビシッ凌げば・・・
福原ー!!!!!

posted by コーチ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 6回表

阪神 桟原 

1番 荒木  ライト前ポテンで好走塁2塁打
2番 井端  送りバント失敗するも、ライト前ヒット。何なんだ井端!!
3番 立浪  ファーストゴロ、シーツファインプレーで荒木飛び出す。
4番 ウッズ インコースなんとかセンターフライ。てか審判、ちょっとどうよ!!
5番 福留  なんとかなんとか踏ん張った!!サジキえらい!!

桟原も強くなった・・・
えらいよ!!若い子!!
てか、主審の判定がひどい。客観的に見て、ちょっとまずい。

岡田采配。追いついて負けても負けは負け、っていうどっしりした態度。
代打浅井、橋本→桟原の継投は、 
「まだまだ焦るなってサインだろう」
ゲーム後半、追いついてからまだ余力のある采配。
いい試合をするのではなく、「勝つ」采配。
即ち、優勝する采配!!

posted by コーチ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 五回裏

中日 川上 

阪神 9番 代打浅井 インコースの厳しい球。サードゴロ。仕方ない。
   1番 赤星   気持ちのドラックバント!!ウッズの前狙う!!見事!!
   2番 鳥谷   井端に負けるな!!ナイスバッティング、センター前で繋ぐ!!
   3番 シーツ  ライトフライ・・・まぁダブルプレーじゃなかったから・・・
   4番 金本   さすが!!さすが!!アニキレフト前タイムリー!!ナウに繋ぐ。
   5番 今岡   インコース攻めに屈する。相手もさすが・・・

今岡の復調によって、アニキがああいう場面で軽打勝負に出ることができた。
大きい。
今岡凡打も、初球からいけてる。悪くない。
そして赤星、よくぞ出塁した!!
鳥谷!!井端に負けてないぞ!!

もうワンチャンス、似たような場面が来る。
4番5番本来の形、得点できる可能性、非常に高い。
さぁ、抑えよう!!

森野のあの空振りで、流れが変わった。
さぁ、あとは井端を封じろ!!
posted by コーチ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 5回表

阪神 橋本 

中日 7番 森野 ようやくしっかり打ち取る!チェンジアップ、三振!!いいぞ、橋本!!
   8番 谷繁 こんどは裏をかいてまっすぐで三振!!
   9番 川上 チェンジアップしっかり三振!!

逆転されてから初めて、タイガースがドラゴンズを上回ったイニング。
大きい。
森野の2球目、そういうタイプの選手なんだろうけど、
チェンジアップをまったく打てないそぶりの空振り。
橋本をラクにした。

ああいうことをしてくれると助かる。
ドラゴンズにかすかな油断。

さぁタイガース9番から!!
点差を縮めて、福原を投げさせたい!!

posted by コーチ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 4回裏

中日 川上

阪神 4番 金本 カットボールにファーストゴロ・・・
   5番 今岡 今岡ナイスバッティング!!見事ライト前!!
   6番 桧山 よくぞ繋いだ、右中間!!1アウト1、3塁!!
   7番 矢野 粘るもセンターフライ・・・今岡返れず・・・
   8番 藤本 気持ち入りすぎやなぁ。。。ショートフライ

今岡が一時期の不振の影なし。見事なライト前ヒット。
桧山も体が動いている。
このままの点差でなんとか凌いで、
4番5番6番の前にランナーを!!
必ず、もうワンチャンス大きいのが来る!!
さぁ頑張れリリーフ陣!!

   
posted by コーチ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 4回表

阪神 井川

中日 1番 荒木 ショート強襲内野安打
   2番 井端 鳥谷の逆付いて完璧なレフト前。井端どうしようもないのか!!
   
岡田監督、動く。
井川から橋本に交代。
橋本、中日戦の実績あり。ハート強い。
もう、一点はかまわない。
なんとか一点で凌ぎたい。

それにしても、井端。
試合前から何度も井端のことを考えていた。
彼に活躍されたら、当然負ける。
ここまで3打数3安打・・・
もう、もう打たせてはいけない。
でも、止まらないのか・・・

   3番 立浪  きわどいコース、審判がとってくれない。苦しい・・・四球。
   4番 ウッズ レフトフライ 犠飛。1点はしかたない。
   5番 福留  警戒警戒、四球。しかたない。
   6番 アレックス チェンジアップが高めに、運よく三振。まだ、ツキあり。
   7番 森野  ワイルドピッチでもう一点。二人目をアウト。

橋本、2失点。
よく頑張った。この雰囲気の中日打線。抑えられるのは、球児くらい。
4点差・・・
何か大きな変化がないと勝てない。
突破口は、やはりアニキか、それともエラーした今岡か・・・

そして球児に繋ごう。
打線から、球児へ!!  
posted by コーチ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(1) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 3回裏

3回裏 

中日 川上

阪神 1番 赤星  頑張りすぎて、レフトフライ
   2番 鳥谷  ううう・・サードゴロ
   3番 シーツ 一生懸命走るも、ショートゴロ

1番からの攻撃、三者凡退。。。
気持ちが入り過ぎの凡打。アニキの前にランナーがないない。
ちょっとイヤな展開ではあるけど、
でも井川がなんとか抑えて、
次の回、点数とって、さらに井川まで回して代打。
で、次から、リリーフ対決っていう形を作りたい!!
井川、頑張れ!!井端を抑えろ!!
posted by コーチ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 三回表

阪神 井川 

中日 1番 荒木  サードゴロだったが、ナウ会長大事にいきすぎのエラー
   2番 井端  ランナーをおいて井端、さすがのセンター前。どうしよ・・・
   3番 立浪  大ファールもあるもフォアボールで満塁。ノーアウト満塁でウッズ。
   4番 ウッズ ライトスタンド、満塁ホームラン・・・
   5番 福留  ノースリーからストライク取りいったとこを連続ホームラン・・・
   6番 アレッスク 井川動揺・・・ストレートの四球。
   7番 森野  なんとかセンターフライ
   8番 谷繁  なんとかライトフライ
   9番 川上  しっかりライトフライでチェンジ。

荒木のゴロをエラーしたのは、まぁ仕方ない。一生懸命ゆえのプレー。
ただ、やはり井端。あそこで繋がったことが、全て。
まだまだ2点差、今日はJFFK全部使って勝とうよ!!
終わってみれば「リリーフ陣の差」っていう試合。
それがこの時点から、試合値100の試合。
タイガースの2番ショートに期待◎
ランナーをおいてアニキにまわしたい!!
レッドとバードでかきまわそう!!

posted by コーチ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 2回

2回表

阪神 井川

中日 5番 福留     初球レフトフライ
   6番 アレックス  ウッズとはまったく逆の全て変化球、三振。
   7番 森野     勝負所で、ストレートが真ん中に入る。二塁打。
   8番 谷繁     次が川上なので、当然、歩かせて。
   9番 川上     きっちり三振!!


森野やっぱり注意。
ただ、福留の初球レフトフライ、立浪もそうだけど、押されてる印象。
いいぞ井川!!


2回裏

中日 川上

阪神 4番 金本     まっすぐ待ちも体が反応、カーブを右中間快速2塁打!!さすが!!
   5番 今岡     2−2からスライダー待ち、完璧!!先制ツーラン!!コーチ涙・・・
   6番 桧山     いい当たりのセカンドゴロ。
   7番 矢野     びっくりホームランで追加点!!またコーチ涙・・・
   8番 藤本     気持ちが前へ、初球ピッチャーゴロ。
   9番 井川     一生懸命、三振。

やはり、アニキ!!やはりアニキ!!
アニキの走る姿に一気に甲子園が、甲子園になった。
今岡、矢野・・・
優勝を知る男たちが見せた、優勝へのホームラン。

2回終わって、3−0 タイガースリード!!   
posted by コーチ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(1) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王山 実況 一回

こんにちは、コーチです。
いよいよ始まりました、興奮しています!!

中継のない地域のタイガースファンの皆様で、
一球速報なんかで試合を追ってらっしゃる皆様。

拙筆ですが、個人的な所見を交えて、
速報していきたいと思います。

1回表

阪神 井川

中日 1 荒木  ストレートで三球三振!!
   2 井端  ツーナッシングに追い込むも、ライト前ヒット。さすが。
   3 立浪  初球のストレート打ち上げて、サードフライ。
   4 ウッズ 7球中、6球をストレートで空振り三振!!

立浪がストレートを狙いに来て、打ち上げているあたり、
今日の井川、調子よし。球にチカラがある。
ただ、こういう時は、伏兵のホームラン(森野、谷繁、高橋光)などに注意。
あと、注目の2番ショート。井端、ツーナッシングから粘ってライト前。
絶対に井端の前にランナーを出さないでー!!


1回裏

中日 川上

1番 赤星  粘るも空振り三振
2番 鳥谷  ツーナッシングから2−2まで持っていくもセカンドゴロ
3番 シーツ 初球のスライダーをサードゴロ

タイガースの攻撃としては、ふつうの立ち上がり(笑)
あまり心配ない。
川上がちょっとかたいかなぁ…

1回を終わって 両チーム無得点!!


posted by コーチ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイ ライク レイン

先生  「Do you like rain? Yes, I like rain!! Do you like rain? Yes, we like rain,too!!」
コーチ 「先生、雨、降って、嬉しいんは分かりますけど・・・」
先生  「Hey!Coach! Do you like rain?」
コーチ 「・・・」
先生  「Do you like rain?
コーチ 「イ、イエス、アイ ライク レイン」
先生  「Oh! What a nice man, you are !」
コーチ 「もう、先生いい加減にしてくださいよ」
先生  「Oh,sorry・・・ but I like rain!!」
コーチ 「それは、分かりましたから」
先生  「And・・・ I am a teacher.」
コーチ 「そんなん、みんな知ってます」
先生  「いやいや、それにしても雨降ってよかったな」
コーチ 「あ、戻った」
先生  「ほんで、人って、ほんまに嬉しいときは英語になるってほんまやな」
コーチ 「そんな格言きいたことないです」
先生  「球児休めて、今日は大丈夫らしいで」
コーチ 「いやそれは、ほんまに良かったです。ほんまにほんまに良かった」
先生  「試合があって投げてないのと、休みで投げてないのは精神的に全然違うからな」
コーチ 「そうですねぇ、じゃあ先生それを英語で言って下さい」
先生  「鵜、鵜・・・胸が・・・苦しい」
コーチ 「ハハハ、意地悪でしたね。ごめんなさい」
先生  「ほんまやで、胸が苦しくなってもうたやないか」
コーチ 「やけど、これで、飛車落ちの状態で戦わなくてよくなりました」
先生  「ほんまに助かったな、天は我に味方せり!や」
コーチ 「なんか凄く落ち着いて、天王山を迎えれそうですし」
先生  「報道によると、福原を後ろに回してJFFKとか言うてたしな」
コーチ 「リリーフ、むちゃくちゃ強いですよ」
先生  「これドラゴンズけっこう、やりにくいんよな、山本昌も朝倉も後ろに回して生きるタイプじゃないから」
コーチ 「その点福原、リリーフやってましたしね」
先生  「イニング少ないから言うて、チカラ入れすぎひんかったら絶対抑えれる」
コーチ 「ドラゴンズは岡本を欠いてますし、そこはアドバンテージやと思いますね、ほんま」
先生  「さぁいよいよ、天王山初戦!!」
コーチ 「頼んだ井川!!」
先生  「それでは改めて」
コーチ 「はい」
先生  「天王山初戦の勝利を願って」
コーチ 「はい」
先生  「Please say KANPAI!!」
コーチ 「KANPAI!!」


PLEASE SAY KANPAI!! TOGETHER. LET`S GO RANKING!! HAHAHA!!

posted by コーチ at 07:58| Comment(4) | TrackBack(2) | ☆ ペナントレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

藤川粘土様

先生  「ジャーン!!」
コーチ 「え?何ですかそれ?え?またですか?」
先生  「作ってん」
コーチ 「作ってんって、また、この間も作ってたじゃないですか」
先生  「粘土様2号や!!」
コーチ 「その面長の表情は・・・」
先生  「藤川粘土様!!」
コーチ 「なんで・・・」
先生  「前から、球児も粘土で作りやすそうやと思ってたんや」
コーチ 「まぁ、なんとなく分かりますけど」
先生  「さぁ、お祈りするで」
コーチ 「は、はぁ」
先生  「コーチ!!しっかりして!!」
コーチ 「は、はい」

(藤川粘土様を布団に寝かせる)

先生  「ふーじかーわー!!粘土様ー!!」
コーチ 「粘土様ー!!」
先生  「粘土様ー!!」
コーチ 「粘土様ー!!」
先生  「恐れながら粘土様!!どうか球児の体調を!!回復させてあげてください!!」
コーチ 「絶対に、絶対に投げたいに決まってるんです!!」
先生  「一年間、あんなにも頑張ってきたんです!!」
コーチ 「一番大事な試合、投げさせてあげたい!!」
先生  「ですから粘土様!!」
コーチ 「球児の体調を!!」
先生  「球児の体調を!!」
コーチ 「回復させてあげてください!!」
先生  「お願いします!!」
コーチ 「甲子園のマウンドに!!」
先生  「22番を!!」
コーチ 「甲子園のマウンドに!!」
先生  「22番を!!」
コーチ 「球児を!!」
先生  「球児を!!」
コーチ 「マウンドに上げてやってください!!」
先生  「お願いします!!」
コーチ 「お願いします!!」
先生  「嗚呼、粘土様ー!!」
コーチ 「粘土様ー!!」
先生  「粘土様ー!!」
コーチ 「粘土様ー!!」
先生  「嗚呼・・・」
コーチ 「藤川粘土様が・・・」
先生  「今岡粘土様のもとへ・・・」
コーチ 「今岡粘土様が・・・」
先生  「藤川粘土様の・・・」
コーチ 「頭をなでていらっしゃる!!!!」

・・・ よく頑張ってるね、今日も頑張ろうね ・・・

先生  「嗚呼・・・」
コーチ 「今岡粘土様が・・・」
先生  「お話しになられた!!」
コーチ 「お話しになられた!!」

・・・ ぼくも打つからね ・・・


blogランキングへ


posted by コーチ at 07:25| Comment(3) | TrackBack(2) | □ 藤川 球児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥谷敬が優勝の鍵を握る

先生  「あー、いよいよや!いよいよや!」
コーチ 「先生、いよいよ過ぎて、もう言葉では表現できない動きになってますよ」
先生  「だって、こんなにもいよいよや」
コーチ 「まぁそうなんですけど、何ですか?それは、ヌンチャクですか?」
先生  「アチョー!!」
コーチ 「ヌンチャクなんですね」
先生  「あーもう、いよいよ過ぎていよいよ過ぎて!!オレ!!」
コーチ 「どうしたんですか!?」
先生  「い!よ!い!よ!」
コーチ 「先生ー!!!!!」

(先生が危なそうだったので、コーチ抱きかかえて抑える 10分後)

コーチ 「落ち着きましたか?」
先生  「この天王山は、2番打者の対決やな」
コーチ 「落ち着いたんですね」
先生  「日本一の二番打者、ドラゴンズ井端と」
コーチ 「はい」
先生  「最近いい状態で安定しているバードの対決」
コーチ 「そうですねぇ、二番は互いのチーム状況を考えて、両方とも軸になってますから」
先生  「どんだけ出塁するかもさることながら」
コーチ 「進塁打や、ピッチャーにどれだけ球数をほらせるかみたいな、THE2番っていう仕事も重要ですし」
先生  「ゲーム終盤に9番に代打で、チャンスで回ってくる可能性も高い」
コーチ 「さらに、立浪、シーツの3番がともに調子が不安定」
先生  「この間、満塁ホームラン打った井端と」
コーチ 「甲子園の左中間にホームランを打った鳥谷」
先生  「ポジションはショート」
コーチ 「3試合の中で、必ず“捕れるか捕られへんかギリギリ”って打球が飛んできます」
先生  「それをどれだけアウトにできるか」
コーチ 「日本一の2番ショートと、ぼくたちがとても大好きな2番ショートの対決」
先生  「心配やけど、楽しみやなぁ・・・」
コーチ 「バード、ここに来て、また一ランクうまくなりましたからね」
先生  「せやねん。バッティングも守備も間違いなくレベルアップしてる」
コーチ 「この間、岡島から打った左中間へのホームランなんてね」
先生  「あの打球は、西武の和田の逆回転やからな」
コーチ 「一番ボールが飛ぶ回転がかかるスイングを意図的にやってる感じでしたもんね」
先生  「あんなことできるようになったら、ガンガン左中間抜いていけるで」
コーチ 「今までレフト前のキレイなヒットやったんが」
先生  「レフトオーバーになるスイングやもんな」
コーチ 「そんなバードやけど、相手は井端やからな」
先生  「仰木さんとか、バレンタイン監督やったら、井端4番の試合絶対あるような選手やで」
コーチ 「大事な試合であればこそ、4番にしそうですしね」
先生  「打順は2番やねんけど、井端は1番から5番までの打順の必要な部分を全て兼ね備えたバッターやもんな」
コーチ 「場面に応じて、トップバッターにもなるし、4番にもなる」
先生  「だからタイガースサイドから見たら、もう全ての神経を使って井端を抑えにいきたいわけや」
コーチ 「ウッズにホームラン打たれるのはそんなに怖くないですもんね」
先生  「せやねん、それより、井端に十球粘られてフォアボール選ばれるほうが困る」
コーチ 「そっちの方が負ける可能性が上がってしまいますからね」
先生  「なんとしても井端に仕事をさせたらあかん」
コーチ 「その通りや、思います」
先生  「対して、うちのバードや」
コーチ 「マークが甘くなるといいんですけど・・・」
先生  「そのためには・・・」
コーチ 「レッドの出塁」
先生  「シーツの影に隠れてこちらも、隠れ不振のレッド」
コーチ 「気持ちが強く出すぎてしまう人ですからね」
先生  「“いっぱい盗塁するぞー!!”くらいの気持ちでやってくれるとええんやけど」
コーチ 「ほんまにそうなんですけどね」
先生  「いやでも、もう、2番が活躍したほうが絶対に勝つ」
コーチ 「タイガースの今年の命運、鳥谷敬、あなたが握っています」
先生  「ここまで本当によく頑張ってきた。ありがとう。でももう一頑張り!!」
コーチ 「日本一の2番ショートを上回ってください!!」
先生  「そして、数年後、日本一の2番ショートになってください!!」
コーチ 「お願いします!!」
先生  「鳥谷大好き!!!」
コーチ 「絶対、優勝したいんやー!!!!!!!」

bird829.jpg
任せたぞ、ぼくらのバード!!

優勝したい気持ちをクリックにぶつけてください:笑 blogランキングへ






posted by コーチ at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 鳥谷 敬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

駒大苫小牧を応援するブログの紹介

コーチです。

一連の駒大苫小牧の件を巡って、いろいろ感じることがあり、
その気持ちを伝えることができればなぁ、と漠然と思っていたところ、
こちらのブログを見つけました。

「駒大苫小牧野球部へ声援を」プロジェクト

メッセージを郵送、メールすれば、
代表して届けてくださるそうです。

ブログのから溢れる空気感に、ぼくもとても共鳴しました。
とても参加したいと思いましたので、コーチ、参加します。

できるだけたくさんの方に一度、のぞいてみてほしいと思いましたので、
紹介させていただきました。

ブログに掲載されている北海道の空、
とてもキレイです。


blogランキングへ
駒苫応援プロジェクトさん14位くらいです。
ランキング上がりますように。
あと、野球町もひとつよろしく(笑)
posted by コーチ at 13:08| Comment(3) | TrackBack(2) | # 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終兵器『送りバント』

先生  「いよいよ、岡田監督が封印を解いてきたな」
コーチ 「桧山のバントのことですよね」
先生  「もちろん」
コーチ 「アニキを警戒しすぎて、ライトの守備位置が物凄いとこやったがために産まれたポテンヒット」
先生  「これそナウ!っていう、“そこしか抜けない”っていうような1、2塁間のヒットで一、二塁」
コーチ 「前の打席でタイムリー打ってる桧山」
先生  「一点差で勝ってる場面、定石ならバントで全くおかしくない場面やけど」
コーチ 「ここまでの岡田監督を知る甲子園は、誰もがヒッティングやと思ってました」
先生  「ところがバント」
コーチ 「桧山が完璧に決めて、二三塁」
先生  「そして打席には、シーツの影に隠れてたものの隠れ絶不調やった矢野」
コーチ 「ジャイアンツは当然、前進守備」
先生  「必死に粘る絶不調の矢野」
コーチ 「大汗かいて、必死に投げる上原」
先生  「不調の主軸同士が、不調ながら必死になって投げる、打つ」
コーチ 「いいシーンでした」
先生  「阪神の“不調”が捉えた8球目」
コーチ 「巨人の“不調”の足元のゴロでした」
先生  「前進守備じゃなかったら、間違いなくセカンドゴロの当たりで」
コーチ 「大きな大きな追加点」
先生  「それを呼んだ、桧山の送りバント」
コーチ 「封印が解かれました」
先生  「でな思ってんけどな」
コーチ 「はい」
先生  「送りバントしたらラクに点数入るん分かってるねんけど、何で今までせえへんかったか」
コーチ 「はい」
先生  「オレ、わざとせぇへんかったんやって思う」
コーチ 「どういうことですか?」
先生  「シーズン終盤これから、大事な大事なゲームが続く」
コーチ 「そうですね」
先生  「そのときに、“送りバント”っていうふつうの作戦を大きな武器にするためや」
コーチ 「あぁ、なるほど」
先生  「これまで、1,2塁の場面で、必ず打って点を取ろうとしてたわけや」
コーチ 「はい」
先生  「でもそれってしんどいやろ」
コーチ 「そうですね、ダブルプレーのことをどうしても考えてしまいますし」
先生  「でも、その作戦しかない場面で、みんな思い切り打っていくことが体に染み付いた」
コーチ 「はい」
先生  「しんどいことをやり切れるメンタリティを、アニキだけじゃない、バードもモンキーもみんな獲得してるわけや」
コーチ 「そういった基礎の上でのバント」
先生  「凄くラクな局面を作れるバント」
コーチ 「土台がそうやからこその武器なんですよね」
先生  「その通りや」
コーチ 「岡田監督は、100試合以上使って、その土台をしっかりと作ったんですね」
先生  「せや。我慢に我慢を重ねて、ほんまはラクに勝てる試合を、僅少差で勝ったりしながら、“大事な場面でしっかり打とうとできる”っていうメンタルを育てあげたんや」
コーチ 「よう分かります」
先生  「言うたら、物凄い重たい戦闘スーツを着ながら戦い続けてた悟空みたいなもんや」
コーチ 「なるほど。で、それを脱いで戦うってことが」
先生  「送りバント、解禁ってことや」
コーチ 「大きな大きな余力ですよね」
先生  「長いシーズン、最初っから小さな一点にこだわってたら肝心なとこで一点取られへん」
コーチ 「岡田監督の哲学なんでしょうね」
先生  「いよいよ肝心なとこがやってきたし」
コーチ 「タイガースもいよいよフルスロットルですね」
先生  「戦闘スーツを脱いだタイガース」
コーチ 「明日から、いよいよガチンコ天王山!!」
先生  「絶対に今までバントしなかったことが生きるはずや!!」
コーチ 「そうですね。で、もう、使える作戦は全部使って」
先生  「勝利を掴み取ろう!!」
コーチ 「産み出す時期はもう終わりました」
先生  「なんとしてでも」
コーチ 「勝ち越そう!!」
先生  「そしたら改めて」
コーチ 「はい」
先生  「岡田監督が信じてきたことが結実することと!!」
コーチ 「タイガースの優勝を願って!!」
先生  「乾杯!!!!」


yano829.jpg
いよいよタイガースが戦闘スーツを脱いだ。
重たいスーツを着て鍛錬を重ねた結果、
あのゴロが、
センター前に抜ける。


一緒に乾杯して下さい◎クリックで乾杯◎ランキングへ◎
posted by コーチ at 12:23| Comment(5) | TrackBack(1) | □監督 岡田 彰布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。