2006年01月23日

編み物のことを考えている人

世間では、株がどうで、悪者は誰で。
牛肉がどうで、センター試験もああで。
断続的に続く、子どもたちが命を落とす事件の数々。

年が明けて、雪が降って、
気持ちが滅入るようなニュースばかりが流れてきて、
でもそんな時に、

ぼくはよく、
タイガース仲間の“あん”ちゃんがやっている日記を覗くんだ。

あんの日記。

彼女は本当によく、編み物のことを考えていて、
「ああそうか、編み物のことを考えてるんだな」
って思えることに、ぼくも何だかニコッとなって、
本当に素晴らしい気持ちにさせてくれる。

昨年、
あんの日記。の中で、ぼくにとってとても印象的なシーンがあって、
それは、アンディが不調時の広島市民球場でのゲーム。
アツ片岡が3番スタメンで出場した試合。

試合開始時に、家にいることができなかったあんちゃんに、
お母さんからメール。
その内容が、「スタメン、シーツじゃなくて片岡」という内容。

ぼくはその記事を読んで、
本当に素晴らしい親子だって思ったんだ。

同じ量の情報を同じ質で、さらに同時進行で共有できていなければ成立しえない内容。
母と娘が、
シーツの不調時に、
岡田監督の起用パターンをしっかり呑み込んだ上で、
「スタメン片岡」に驚きあって、報告している様。

あまりにも理想的を感じさせる親子像。

冬になって編み物をする娘が手袋を編んだら、
お母さんはその手袋を手にはめて、写真を撮って、
その写真を娘はブログに掲載したりもしてるんだ。

テレビからは、誰が悪者だ、ってニュースばかりが流れてくる中で、
身の回りに、「編み物のことばかり考えている人がいる」という安心。

何をしてたって地球は回っていくんだ。
ならば、自分がすることは楽しいことがいいに決まっていて、
あんちゃんはそのことがとても得意そうで、
ぼくはいつも嬉しくなるんです。


クリックでblogランキングへ
posted by コーチ at 11:37| Comment(3) | TrackBack(1) | # 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーチさん、こんばんは。
その優しく廻りを見渡す視線の持ち方・・・
いいですねぇ。(^^*
Posted by りあ at 2006年01月23日 21:21
編み物の記事にコメントをいただいて、うれしくて
こちらにやってきたら、なんとこんなすてきな記事を
書いてくださったなんて!!
さらにうれしくなりました。ありがとうございます。
こう思って読んでくださっているんだなあと
いうのがわかってあたたかい気持ちになりました。

虎ファン年数は母のほうがもちろん長いし、
編み物も昔、母が得意でいろいろ作ってくれてたから
興味を持ったわけだし(母は今では目が疲れると
言ってあまり編み物はしませんが)
母にはいろいろ楽しいことを教えてもらっています。

これからも虎と編み物と食べ物と(笑)、
楽しいこと満載で過ごせればいいなあと
思っています☆

コーチさんのこの記事、たからものです♪
母娘ともどもこれからもよろしくお願いします。
Posted by あん at 2006年01月23日 23:03
>りあさん
りあさんもお父様に対して、きっと優しい視線を送ってらっしゃるんだろうな、って思いましたよ◎
そういう空気がブログから溢れてますもん!!

>あんさん
そんなにも喜んでもらえてビックリです!!ビックリ嬉しいです!!
ほんとにね「図書館でこんな本見つけたんで借りてきました」っていうニットの本とかが、その本を借りようとしている場面とかがイメージされて、ツボをついてほっこりさせてもらえるんです。
お母さんとあんさんがより幸せに暮らせますよう、そう思っています。
Posted by コーチ at 2006年01月24日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12112560

この記事へのトラックバック

うれしかったこと。
Excerpt: いつも楽しみに読みにいく、「野球町の人」。タイガース仲間のブログですが、ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょう。タイガースの試合後に繰り広げられるコーチさんと先生の楽し
Weblog: あんの日記。
Tracked: 2006-01-24 01:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。