2005年09月26日

2005年の奇跡、今岡誠

今年も猛暑だった夏場。

一人だけ、夏が来ない彼がいました。大きな大きな憂鬱をたずさえ、
一人だけ、夏が来ない彼がいました。

今岡誠。

スイングも鈍く、
捕らえたはずの打球が全てファールになってしまっていた彼。
もともと苦手な守備もボロボロで、
もともと遅い足は、速くなるはずもなく、
夏の来ない今岡は、
打てない、守れない、走れない。

来る日も来る日もそんな試合を重ねていました。

そんな彼に、一ファンであるぼくたちは、
彼の姿を粘土で作り、
「打てますように」
「守れますように」と、
たくさんお願いしたものでした。
こんな日もありました。
こんな日もありました。
でも、こんな日もありました。


****************************


野村監督時代、
少し強めの言葉で言えば、
「干されていた」彼。

ぼくがその理由を知るよしもないが、
おそらくは、彼の「不安定さ」が理由ではなかったか。
自分で自分を追い込んで、悩んで、
何を考えているか分からないまま、不振に陥る彼。
そこは「長所」であり、「短所」である部分だが、
野村監督は、その「短所」を重要視し、今岡を干したのではなかっただろうか。
飽くまで邪推であるが。。。


干されていた今岡は、当然2軍暮らし。
当時の2軍監督、岡田彰布。
「不安定」ゆえの、チカラを、岡田は見ていたか。


昨日。


安定感ゼロの5番打者。
多くのことを感じやすく、落ち込みやすく、浮かれやすい、
安定感ゼロの感情豊かで、でもそれが表に出てきにくい、
愛すべき選手会長。


長嶋世代のうちの父親は、長嶋茂雄を称し、こう言っていた。
「長嶋は、“打ってほしい”という場面で打たなかったことがない。もちろん、全てのチャンスに打っていたわけではないだろうが、“必ず打つ”そういうイメージの残る選手だっただんだ」


ぼくは、長嶋茂雄の現役時代を知らない。
ずっと、そんな選手を見たいと思って野球を見て来た。


今岡誠と長嶋茂雄、おそらく人としての種類が違う。
というより、長嶋さんと同じ分類などありえないことだろう。
現役時代の長嶋さんを知らないぼくでも、それは分かる。


ただ、新時代の長嶋的なものを、ぼくは今岡に投影したい。
今岡には、そういう凄みを感じる。
不安定ゆえの凄み。
それを最大限に引き出した、
引き出せるまで我慢した岡田監督、最高。


ぼくが随分と年を取って、次世代に、
「今岡っていう選手はどんな選手だったの?」
そう聞かれたら、どう応えようか。

「今岡って選手はね、ダメになったらとことんダメで、もう大丈夫かな?と思ってもやっぱりダメで、でも“あ、打ちそうな顔してる”って時は、必ずホームランを打つ選手だったんだ。分かりやすいようで、分かりにくい。分かりにくいようで、分かりやすい。あぁ、野球は人間がやってるスポーツなんだなぁ、ってそんな当たり前のことに気がつかせてくれる、そんな選手だったんだよ」

「じゃあ、岡田監督は?」

「岡田監督は、そんな今岡の人間味溢れるとこを、一番愛してあげた監督なんだ」

「なんか、“人間味”とか“愛”とかって抽象的なことばっかりだね?そんなチーム、強かったの?」

「あぁ、むちゃくちゃ強かったんだよ」

「“愛”と“勝負”って矛盾する気がするけど・・・」

「でも、その矛盾を一本の線に結びつけて勝ち星を重ねていった、それがあの有名な2005年の奇跡なんだ。そしてその象徴が、5番打者今岡誠なんだよ」

imaoka925.jpg
2005年の奇跡、
その象徴はもちろん、今岡誠。



さぁいよいよ2005年の奇跡、クライマックスへ!!◎クリックでblogランキングへ

posted by コーチ at 06:45| Comment(4) | TrackBack(5) | □ 今岡 誠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

新時代の長嶋的なものを、ぼくは今岡に投影したい。

私も今岡のプレーで長島さんみたいだ。と思ったことがあります。
コーチさん同様長島さんの現役時代は知りません。
長島さん世代の方から見れば、今岡は物足りないかもしれませんが、何か劇的なことをしてくれる期待感はあると思います。

MVPの候補には金本や藤川が有力ですよね。
でも私の中で印象に残った選手はというとやっぱり今岡です。
今岡粘土様にお願いした時期もありましたが
その今岡が球児を救ってくれましたね。
そういえば、球児の粘土様を作った時
今岡粘土様が「僕が打つから」と言ってくださったんですよね。
あれは、ひと月前の話ですよね。本当になりましたね。
すごいですね、コーチさん。
岡田監督に負けないくらいの
コーチさんのタイガース愛には脱帽です。。。
Posted by ちえ虎 at 2005年09月26日 14:05
>ちえ虎さん
いっぱいコメントしてくれて、本当に嬉しいです◎ありがとう!!

MVPは、、、
みんなMVPです!!笑

なんで、一人選ぶの難しいですよね。。。
いちおうtoraoさんとこのアンケートは、
アニキに投票しましたが(笑)http://torao.tblog.jp/

今岡ナウもほんまに印象深い仕事をいっぱいしていますしね。
ちえ虎さんが言ってくれはるように、
ナウが大不振のときに、チームを支えたのはまぎれもなく球児で、
で、球児が落ち込んでしまいそうな、広島の試合で、球児を救ったのがナウでした。

今岡って、すごく予感させるんですよ。
ほんまに「打ちそう」っていう感じがすごく分かりやすい人で。
球児粘土に対して「ぼくも打つからね」といわせたあの頃は、なんとなく「そろそろだなぁ」っていう予感があった頃だったと記憶しています。

で、MVPは。。。
やっぱりアニキで、
で、球児とナウとレッドと下柳先輩に特別賞をあげてほしいです◎
特別賞多いですが:笑

で、野球町特別賞をスペンサーにあげます◎
Posted by コーチ(野球町) at 2005年09月27日 09:22
私もtoraoさんのアンケートにはアニキに1票投じました。
あのように名前が並んでしまうとアニキを素通りできないです(笑)
Posted by ちえ虎 at 2005年09月27日 13:14
>ちえ虎さん
そりゃ、球児くんがとると話題性もあるだろうし、Mvpに相当する活躍ということは間違いないですが、やっぱここは一つ、一年トータルで考えたら「4番金本」の存在感に一票入れたくなりますよね!!
Posted by コーチ(野球町) at 2005年09月27日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

思わず「早く」って自分から口にしていました
Excerpt: 彼がHPからバイブ3つとラブコスメ・ローション2種類を購入して・・・ 呆れたというよりその大胆さに「それなら挑戦してみよう」とドキドキの初体験。 それまでのセックスはそれなりに満足していましたがまだ奥..
Weblog: 思わず「早く」って自分から口にしていました
Tracked: 2005-09-26 07:14

無修正★無料★エロ動画★毎日無料
Excerpt: エロ動画をまるまる1本見放題! 素人中だし動画・エッチ動画など完全無料&120分まるまる1本見放題!!!究極のエロ動画サイトここに参上!期間限定動画ですのでお急ぎください!
Weblog: 無修正★無料★エロ動画★毎日無料
Tracked: 2005-09-26 07:36

勝負は最後までわからない、誠の救世主や!
Excerpt: 最初は倉敷マスカットと広島市民はまだ行ったことがないから、9月23日倉敷(岡山泊)、24日広島の観戦2連投を計画したのでありました。 その場で胴上げが見られる可能性もあったので、その後25日も追加予約..
Weblog: 阪神優勝、巨人最下位
Tracked: 2005-09-26 08:53

勝負は最後までわからない、誠の救世主や!
Excerpt: 最初は倉敷マスカットと広島市民はまだ行ったことがないから、9月23日倉敷(岡山泊)、24日広島の観戦2連投を計画したのでありました。 その場で胴上げが見られる可能性もあったので、その後25日も追加予約..
Weblog: 阪神優勝、巨人最下位
Tracked: 2005-09-26 08:55

恐怖の打點王・今岡、逆轉3ランでM3!
Excerpt: 廣島4−6阪神 まつたく、なんといふゲームだつたのだらう。 前半は投手戰、後半は打撃戰。 一粒で二度美味しいといふ、グリコのやうな試合。 ただし、心臟には良くないゲームであつた。 先發投手は、阪神..
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2005-09-26 23:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。